読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sachiyoga’s diary

⁂ヨガや日常のこと、あれこれ⁂

野見山先生の解剖生理。

昨日は野見山先生の解剖生理WSに参加してきました。

のみ先生の穏やかな語り口で、その場と、集まった皆さまとの雰囲気とを柔らかく緩ませてくれました。

一方的ではないやりとりで、場所との対話、私たちとの間合いをうまく繋げてくれます。

この日の大切なキーワードも「行き来する」でしたが、まさにそのようなことを感じさせてくださる先生です。

 

呼吸や自律神経、上半身の筋を意識し体感していくワーク。

身体は心は奥深いです。

大切なのは、一方的ではなくて行ったり来たりさせることを成立させること。

動かすことによって、その感覚が戻ることの大切さを知ること。

もぞもぞしながら、相反するものを繋いでバランスを取り続ける。

奥深く、気むづかしい私たちだけど、そうすると気持ち良くシンプルにほどけていく。

 

人との関係、場所との関わり方もそうだなと思います。

相手と対話をして、寄り添って、共有すること。

お互いのテンションを意識して、確認し合いながら。。

 

 

とても学び深く、とっても楽しい時間でした😊

遠くからも、近くからも集まった皆んなが素敵な笑顔。

ご一緒してくださった皆さま、ありがとうございました😌

 

「スタジオパドマ」の、みつ先生の細やかな気遣いや準備の素晴らしさにも感謝です😌

みつ先生ありがとうございました♡

 

 f:id:sachiyoga:20161207181721j:image

素晴らしいお人柄と朗らかな笑顔の

のみ先生😊

 

f:id:sachiyoga:20161207181750j:image

この子は「のんちゃん」だそうです👀

野見山先生、のんちゃん、ありがとうございました😊

人の身体のこと、自分自身のこと、もっともっと知りたいとますます感じています。

まだまだ学びたい、知りたい。

生きることを、世界を。