sachiyoga l'espace

ヨガを通して 自分を  世界を眺めて行こう

陰のパワー。

水曜日の夜はアロマのクラス。

合間に時間がある時は、陰ヨガかリストラティブで身体も気持ちも解すことにしている。

 

今日はじっくりと陰ヨガタイム。

感情がそわそわしていたり、否定的になっていたので、そのしこりをそのまま観ていこうと思いました。

 

土台をしっかりと根付かせてプラーナを意識して全身に流していくと上半身が軽く自由になっていきます。

心、感情はリアクションしないで、判断することなく受け入れようとする。
コントロールしたりゼロにすることなど出来ない。
陰の土台を感じ身体の隅々にまで心を配ることが大切。

一つのポーズを長く保持して、そこから離れていくときの気持ちの良さったら他に味わえないくらい!

身体中にみずみずしく水分がしみこんでいくよう。

そして心身のバランスがとれて、自分自身に安らぎを感じられてきます。

 

この陰ヨガの一連の上半身と下半身をつなぐ経絡エネルギーの巡りや、意識するところにプラーナが流れること、身体の内部の操作や身体のかたち、満たされていくマインド。

全てのことにテンセグリティーを感じられる。

 

前から考えていたこと。

陰ヨガだけのテンセグのクラスをそろそろまとめていきたいなぁと思っている。

 

f:id:sachiyoga:20171115191428j:image