sachiyoga’s diary

⁂ヨガや日常のこと、あれこれ⁂

Inner movement。

関東は8日から梅雨入り。

雨が降りそうな午前中から一転、

午後は雲の隙間に爽やかな青空とお日さま🌞

 f:id:sachiyoga:20170609235851j:image

そんな梅雨の初日に野見山先生のWS、

「Inner movement 」に参加して来ました。

 

インナームーブメントー身体との対話、自分の深いところへ降りていくさまざまなワークや時間をのみ先生は

用意してくれていました。

無意識との対話、身体との対話。

身体の声や、心の奥底にあるものは感情にもならない

場合も多い。

動いてみて感じている違和感や、そこにあるモヤモヤみたいなものがある時に、何なのか探りだして声に出して、話してみる、皆んなとシェアしていく。
そんなワークをいくつかしていきました。

一つ、また一つワークが終わる毎に、皆んなの表情が明るくなっていく。

格好付けなくても、飾らなくても良い人たち。

 場の雰囲気も和んでいました。

 


私もヨガのクラスにとても大切にしていること。

身体との対話をしようとすること。

外側の世界を感じながらも、自分の身体のもっと奥底の感覚を視ていく。

自分の中の果てしなく拡がる宇宙がそこにあり、

もっと深い世界があることを味わっていく作業だと思っている。

そういう地味に繊細に感じていくことが

自分を理解して、どう動いていきたいのか、

の光を放つことなんだろう。

 きっと皆んなも、1人づつが、そうして地味でも

それぞれの光を描いて、少しづつ前に進み歩んでいる。

持ち回りがあるみたいに、一人一人が光を放ちながら、手足をせっせと動かしている。

 

f:id:sachiyoga:20170609235828j:image

 

そんな大きく想像力を膨らませたり、微細なことまで感じて楽しんできたWSでした。

同じ空間を一緒に過ごせた皆さまに、

素晴らしい時間を作ってくださった野見山先生、

まさえさんに心から感謝です☺︎

 ありがとうございました!

 

 

f:id:sachiyoga:20170609094048j:image