sachiyoga’s diary

⁂ヨガや日常のこと、あれこれ⁂

晩夏の陰ヨガWS🌈

8/12晩夏の陰ヨガWS でした。

 

晩夏と言いつつまだまだ暑さが厳しく湿気も多い時期です。

集まられた皆さまも、それぞれの何かちょっとした不調や違和感を抱えて参加されたようです。


8月のこの時期は陰陽五行説の概念に基づけば「土」に対応する経絡を整えると全体の調子を高められると言われています。

その対応する経絡 胃 と 脾 の経絡へのアプローチをしていくことを順を追ってしていきました。

 

 

脾臓と胃の働きは日常の飲食によって最も影響を受ける臓器。

体の中での機能や働きは異なるものの、エネルギーや感情やマインドにおいては同じような働きをしているそうです。

胃と脾臓は口から入った食べ物の栄養を取り入れる場所、外の世界と私たちの体を繋いでいるところでそこから純粋な栄養を抽出して血やエネルギーになります。

他の臓器にとってもそこが生命の源になるので自ずと大切になるのは食事なんだと分かります。

体質にあった、その季節の旬のものを食べ過ぎないように摂ることが健やかな体全体の機能を保持することにつながります。

 


この時期には脾気が乱れやすく気のバランスを崩してしまうと心と体は必要なエネルギーを受け取ることが出来なくなって、様々な症状や病気が出てきてしまいます。

乱れると→ 無気力 虚弱 だるい 鈍い → 睡眠、呼吸、思考のリズムがこわれる。

不安や心配事から離れられず、神経質になって胃潰瘍や肥満、グラウンディング出来ないという悪循環に。

そんな悪循環や夏バテといった症状が出ないように体からできるアプローチを。

胃、脾経絡にフォーカスした陰ヨガシークエンスをしていきました。

 

 

f:id:sachiyoga:20190813162634j:image


自分のマインドや外側の形の持っていき方を探りながら、整えようとする時間になっていたでしょうか☯️
エネルギーもマインドも安定すれば、自分の中にくつろいで気分が楽でグラウンディングしやすくなります。

いつも自分のことをわかっていてあげたいなぁと皆さんを観察しながらもそんな風に感じていました。

まだまだ暑くて厳しい残暑を、調子を探りながら、見ながらまた整えていきましょう☺︎

来月はソラでロング陰ヨガタイムを予定しています。
たっぷりと陰の質を大事にする時間を持ってみてくださいね!
どうぞ、お楽しみに~ॐ☺︎♡    

 

 

f:id:sachiyoga:20190813162645j:image